ニキビと便秘

ニキビと便秘の関係
ニキビの出来る原因

便秘になると必ずと言っていい程ニキビが出来るという方はとても多くいらっしゃいます。また慢性化していて悩んでいる方もいらっしゃいます。便秘になるとニキビが出来るというイメージですが、便秘はニキビの直接的な原因ではありません。便秘になるとそれ自体がストレスになり、ホルモンのバランスが崩れたり、活性酸素が増加したりなどニキビが出来る原因となる根源を作るのです。

便秘になると活性酸素が増加する

便秘になると活性酸素が増加してニキビが出来る原因になります。活性酸素は、毛穴に詰まった古い角質や皮脂を酸化させる働きをしま す。これがニキビ出来る原因になります。また便秘になると身体の中の毒素が排出されず、蓄積されてしいます。溜まったガスや老廃物を 肌から排泄しようとするため、ニキビの原因になるのです。

便秘解消

便秘の女性便秘を解消するために便秘薬を服用する方がいらっしゃいますが、よほど重傷でない限り服用は避けた方が良いでしょう。一時的には良 いですが、自力で便を出す力がなくなってしまいます。便秘でニキビを悪化させないためには便秘を自力で解消するしかありません。便秘 を解消するためには、食生活や日常生活の見直しが基本です。和食中心のバランスのとれた食事を三度摂る、特に食物繊維とビタミン、水 分の補給を心掛ける。夜は12時前に眠りにつく。リラックスしてストレスを溜めない。身体を温める。適度な運動も大切です。空いた時 間に軽いストレッチをするなども効果的です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。